知ってみると意外におもしろい「仏像ワールドへ Pit In」

菩薩(衆生救済の実務者)

救済は千本の手で万全 千手観音

すっきりと端麗な美しさに満ちた姿で貴方を癒します

近畿から東海地方にかけて西国三十三ヶ所のお寺めぐりは有名ですが、
その三十三ヶ所めぐりをされた人なら本尊として一番多く祀られているのが
千手観音だということに多分気付かれたと思います。

千手観音は、その名の示す通り千の手を持ち、
一つ一つの手にさまざまな持ち物を持っています。

またその手の平にはそれぞれに一眼を宿しているため、
別名、千眼観音とも呼ばれています。

ただ、それを仏像として表現しようとするとなかなか難しい面もあるのか、
普通、私達が目にする千手観音は合掌している二本の手に四十本の
脇手がある四十二手がポピュラーですね。

実際、千の手を備えた仏像を目にした場合、
ちょっと不気味な感じもしないわけでもありませんが・・・

しかし本来の千手観音は、千の手・千の眼・千の足・千の舌を
持った姿が本当の姿なのです。

なので、本名も「千手千眼千足千舌観世音菩薩」と言います。

ナンダかやたら長い名前で舌を噛みそうだし、
名前通りの姿を想像してみると。。。
う~ん、仏というよりハリウッド映画に出てくるモンスターさながらって感じですね。

だからというわけじゃないと思うのですが、
よく目にする四十二手の千手観音は、
一本の手で二十五本分の手を表すことができるとしています。

なので、脇手である40本の25倍で1000本の手を
表現していることになるのです。

これだと、見る側としても見やすいですし
仏像を造る側としても限界の数だったのでしょう。。ね

でも、なぜこれほどの手や目が必要だったのでしょうか?

その理由として、千という数字は仏教では無量円満という言葉をさしています。
これは、すべからく隙の無い完璧な状態といった意味合いです。

要するに、千の手足を持つ千手観音は完璧な観音だということなのです。
そのため、別名「蓮華王」とも呼ばれたりします。

蓮華王は、曼陀羅の蓮華部の中で最強の威徳を意味しています。

それ故、千手観音を有する京都三十三間堂は別名「蓮華王院」と呼ばれています。

ちなみに、千の手がある仏像として唐招提寺金剛堂(奈良県)と
葛井寺(大阪府)の千手観音があります。
(見る価値、充分です、圧巻!)

救済は千本の手で万全 千手観音
【千手観音 像】
千手千眼千足千舌観世音菩薩とも
いうように、千の手に千の眼を持つ観音です。
夢の願望達成法
⇒⇒ 奇跡を起こす「夢の願望達成法」

<PR> 短期ダイエット - ダイエット・健康関連1 - ダイエット・健康関連2 - サイト紹介 - 贅肉腹を撃退!!腹筋を割る鍛え方
野球のピッチングフォーム - 太もも・二の腕・小顔が簡単痩せる - 面接の仕方で決まる極意! - ペニス増大法で短小からの解放!